『ヤマギシの学術用有精卵』は、主に大学・研究機関向けに、ヤマギシの食用有精卵の中から、研究者の方々に使いやすいように販売している有精卵です。
 〇発生目的に合った温度管理
 〇発生目的に合った飼育ロットの卵を選抜
 〇一個単位からの販売
☆通常卵でも発生率は概ね80%を超えます。用途に応じて使い分けください。
☆サイズや殺菌の要不要等、ご要望に応じられる範囲で対応いたします。
請求書を発行し、支払い方法は【後払い】に対応しております。
送料は全国一律850円(北海道・沖縄・離島を除く)クール便+330円です。
*北海道1900円・沖縄県2300円となります。離島への配送はできません。
通常の食用卵をご希望の個人のお客様は、ヤマギシのネットストアからご注文ください。

Product

商品一覧 (現在2品目のみ)

INFORMATION

お知らせ

 1972年に生産を始めた「ヤマギシの有精卵」は、40年に及ぶ歴史の中で、生命力あふれる鶏卵として好評を博して参りました。
 そのような中で、ヤマギシの有精卵を食用としてでなく、発生実験や生命科学分野等で利用されているという話も、時々耳にすることがありました。私たちはあくまでも食用として生産しており、特に流通・保管面では不向きな面もありますが、発生実験の用途等での結果はおおむね良好と聞き及んでいます。
  近年、生命科学分野の研究が急速に進展しているためか、そういった分野からの要望を多く受けるようになっております。
  そこで、学術・研究用に、「学術用有精卵」と して提供させていただくことになりました。
  発生実験・生命科学・医学基礎研究分野等、広く活用されることを願っております。

 
 ◯ヤマギシの有精卵の特徴

ヤマギシの学術用有精卵は、平飼いの食卵生産用の飼育施設で育てた鶏の受精卵です。

日光・空気がいっぱいの平飼い式の広い鶏舎 

 天窓から差し込む陽だまりの中で、おんどりとめんどりが気持ちよさそうに砂浴びをしています。
鶏舎の間隔も相当広く、空気が絶え間なく流れている環境の中で、めんどり80羽、おんどり5羽がゆったりと暮らしています。

通常、年間を通じて、受精率は概ね90%を超えます。